10記事で審査に通る!?通りやすいブログの特徴と審査中の記事

実践記

2日目の記事以降取りあえずアドセンス審査のために
仕事中の時間も割きながら、
本職の本で調べもしながら^^

何とか1日1記事作成で
10記事まで書き上げました。


houchi336.png

アドセンス審査に出してみました

とりあえず何とかかんとか10記事まではたまりました。

ただ、審査に必要とされる記事数は基本

20記事~30記事

でも少しでも早くアドセンス広告を表示できるようにしたい
(アクセスなんか無いのにね)

という気持ちがあり、また個人的に得意な
本職関連記事
で書いているので

ためになる記事には違いない

と言う勝手な思い込みもあり、

エイッ!!

と10記事で審査に出してしまいました。

ほんとに良かったのか?
ただでさえ審査は厳しくいなっていると言うのに

しかも10記事程度で審査通過している

「場合もある」

が、マニュアルにも20記事から30記事にした方がより安全
となっている。。。

文字数は大体1500文字以上、記事によっては2000文字以上あるので
これは大丈夫そう。

あとは結果を待つのみです。

アドセンス審査に受かりやすい方法とかある?

アドセンス審査通過により確実性を与えるために

  • 記事数は20記事から30記事
  • 文字数は1500文字以上(2000文字以上あれば尚良い)

と言うことは今までで何度か書いてきました。

では、記事内容はどういったもので攻めれば?いいのでしょうか

以前は

日記のような記事

でも普通に審査は通っていたみたいです。

が、今は日記のような記事になると内容が薄くなりがちで
審査に通りにくいみたいです。

どうも数記事~10記事程度のくくりで一つのテーマで書き、
いろいろなテーマで作っていくごちゃまぜブログ

でも、美容関連とか風対策関連とか
何か見てくれた人にタメになる記事で構成していくと
少ない記事でもアドセンス審査に通ることがあるようです。

と言うことは

  • 記事数
  • 文字数
  • 内容

を充実することによって
アドセンス審査に通る確率がグンと上がるみたいです。

でももう何と言っても審査に出してしまったので、
今後結果まではまたコツコツと記事を積み上げて行くしかありません。

アドセンス審査中の記事

取りあえず審査は結果を待つことにして、
受かっても落ちても記事を増やしていくほかありません。

審査までは何とか審査に受からないといけないと言うことから、
本職関係の記事(ロングテール的な記事)を書いてきましたが、

これからは少し、時季的な記事も書いていってみようかと思います。

いくら自分的に本職系だからある程度自信がある記事でも、
季節的な記事もないと、なかなかアクセスは集められないよう。

ということで、旅行の記事や、夏家電関係記事など、
季節に関する記事を初めて(当たり前ですが)書いてみました。

でも・・・

いざ書き始めるとなかなか難しい(>_<)

今までは本職関連記事だったので比較的スラスラと書けていましたが、
なかなかどうして・・・

調べながら何とか書いてみても
なかなか満足できる内容ではなく。。。

でも投稿しないといけないので取りあえず投稿する。

当然そんなのアクセスなんか来るわけもなく、しかも
旅行関連記事ってライバル強いから余程キーワード厳選しないといけない。

今となれば分かっていてもその頃は

出来はどうであれ先ずは投稿

って感じでしたので、仕方ないかも(^^;
まぁ、言い訳ですけどね(-_-;)

でも本当に記事アップして行かないと、
審査に落ちたらまた再度受けないといけませんから
マジで出来はどうであれアップするしかないという状況ですよね。

でもそれにも陰りが・・・


houchi336.png

タイトルとURLをコピーしました